FC2ブログ

走り納め!

vrx 014

今年も一年お疲れ様でした。
と言う事で、雪のちらついた前橋ですが、走り納めに近所をフラフラしてきました。

ちょうどマフラーの動画もアップしようと思い、写真のような人気の無い田んぼ道へ

しかしながら折角撮った動画はアップロードできませんでした。。。
原因不明
ボルティの時どうやったんだっけなぁ~(汗)

仕方ないのでまた来年撮ってきます

さて、今年もあとちょっとです。
こんなつまらないブログでも、見ていただいている方が居るようで何よりです。
今年一年ありがとうございました <m(_ _)m>

来年もマイペースで頑張っていこうと思います

では良いお年を~

vrx 013

200912312048495d5_20100104145911.jpg
スポンサーサイト



マフラー完成!

先日アップしたヤフオクの”物”も届き
加工、現物合わせ、調整を重ね、制作期間3~4日でやっと完成しました!


NEC_0018_20091229220647.jpg
トランペットマフラー2本だしです!


VRXでトランペットマフラーを付けている人はまずいないと思い、今回は”コレ”にしてみました。
当たり前ですが、社外でも出ていません!

ただ、付けてみてから思ったのですが、今のスタイルにはちょっと合わないかも・・・(汗)

まぁでも自己満足ですかね~。。。


それでは作業工程を簡単に紹介したいと思います。
尚、今回は作業に夢中になりすぎたのと、限られた時間でちょこちょこと作業をしていたので画像は有りません。

ちなみにこのブログをみて真似して頂くのはおおいに結構ですが、コレが原因で事故等起きても責任は取れませんのでやってみる方は自己責任でお願いします。



まず、ヤフオクで手に入れた物というのはコレです↓

600x450-2008020900043.jpg
※勝手にヤフオクの画像を使わせていただいちゃいました。まずいかなぁ・・・

ローバーミニ用のマフラージョイントらしいです。
1個500円×2で1000円でした!

詳細は
細い方の内径:32Φ
太い方の外径:45Φ
です。

外径が45Φなので、アメリカンやシングル等の汎用品のサイレンサーが選びたい放題になります。


VRXのエキパイ出口は28.5~29Φなので、32Φのジョイントを合わせてみると1.5mmしか隙間が開きません。純正のガスケットも新品を取り寄せて合わせてみたのですが、やはりガスケット自体が厚すぎて今度はマフラージョイントが入りませんでした。


考えた挙句、とりあえず何か良い材料が無いか探しにホームセンターへ・・・

ホームセンター内をウロウロしていると良さそうな物発見!
外形32Φ、内径28.5Φのアルミパイプです。

頭の中で考えてみる・・・・・・・・

よし、行ける!


アルミパイプは1メーターの物(1000円)を購入。

早速帰って加工です。

まずは純正のエキパイに当ててみて何センチほど必要なのかを計りグラインダーでカット。そして更にアルミパイプ部分に切れ目を入れてアルファベットの”C”のような形にして自作カラーの出来上がり。
カラーを2個作り、早速エキパイにはめてみると、ピッタリフィットしました!

そこへマフラージョイントを差し込み、マフラーバンドで留めてみます。

ぐらつきも無く、しっかり留まりました

と、ココで試しにエンジンを掛けてみる。

「キュルキュルキュルブォ~ン!」

かなりの爆音が響きますが、排気モレチェックをしてみると・・・

やっぱりこのままじゃ漏れますよね~(汗)
当たり前か・・・

そこで今度は一度バンドを外し、買って置いたマフラー補修用アルミテープでぐるりと1周巻きます。
しっかりと貼り付けて、もう一度排気漏れをチェックしてみると今度は大丈夫でした。

さて、お次はメインのトランペットマフラーです。
今回のこのトランペットマフラーはハーレー用の物になるのですが、かなり安く購入できる所をネットで発見しました。
質問に関してもとても丁寧に対応して頂けたので、今回はそこでトランペットマフラー(ストレートタイプ)を2本と専用のインナーサイレンサー2本を購入しました。
サイトはこちら→http://f-arrow.p-kit.com/default.html

トランペットマフラーの方はジョイントが差し込み径が45Φなのでそのまま(ちょっとキツイくらい)グリグリとねじ込んでバンドで止めればバッチリです。
一応、境目のところにもアルミテープでくるっと一巻きしておきました。

さて、ざっとこんな所ですが、正直かなり端折りました(笑)
何度もホームセンターに行ったり、マフラーバンドをきつく締めすぎてねじ切れたり、そのねじ切れたのを取ろうと逆タップの工具まで買ってきたのに取れずに工具が壊れたり等々・・・。かなり苦労とお金もかかりましたが、自分の中で良い勉強になったと思います。


肝心のマフラー音は後で動画でアップしたいと思いますのでお楽しみに!

ちなみに乗ってみての感想ですが


良い♪

でも低速トルク抜けたなぁ~(^^;

VRX

来週は今シーズン最後のツーリングなのでVRXを磨きました。

光るところはピカールを使って磨き、ボディー部分は柔らかい布でふきふき

ついでに色々な角度からVRXを撮ってみました

vrx 006


vrx 007


vrx 003


vrx 004


vrx 005


vrx 001


vrx 002

そういえば先日サドルバッグも付けました!
ハンドルもアップタイプのハンドルに交換し、ツーリング快適仕様です。

とりあえず現時点での仕様をまとめておこうと思います。

車体色:オールペンパールホワイト(元から)

テール:キジマ製テール(バイク屋さんからのもらい物)※ひび割れが少し有る為補修用レンズ発注済

ミラー:メーカー不明(元から)

ライト:社外マルチリフレクタータイプ(ヤフオクにて購入)

リヤショック:シャドウスラッシャー純正(ヤフオクにて購入)※約3cmローダウン

ハンドル:メーカー不明左右4cmぶった切り仕様(ヤフオクにて購入)¥800くらいだった(笑)

ケーブル:デイトナ(だったっけな?)アクセル&クラッチロングケーブル(バイク屋にて購入)

ウインカー:メーカー不明クリアレンズチョッパーウインカー(ヤフオクにて購入)

サドルバッグ:メーカー忘れた(汗)確か有名どころのヤツ(バイク屋にて格安購入)

サドルバッグステー:自作(ホームセンターにて材料購入)※2度作り直している為ちゃんとしたのが買えたかも(汗)

サドルバッグ固定ベルト:自作(100均にて材料購入)紳士用のなるべく細いベルトをそれっぽく加工

ドリンクホルダー:メーカー不明(元から)※ツーリング時のみ使用

今後のカスタム予定
マフラー:やっぱりドコドコ言わせたいな~
ビキニカウル:ちょっとスポーティーな物
メーター:カスタムではないが、内側に曇りが若干ある為修理予定

マフラーは既に材料を集め始めました。
材料と言うのも、VRX用のマフラーは現状作っているのはスーパートラップくらいしか有りません。
ヤフオクで粘っていてもなかなか出てこないし・・・
スティード用も物によってはポン付け(ステー等は加工)出来るらしいが、それでは何となく芸がないかなぁ~

そこで今考えているのがノーマルのエキパイを使ったスリップオンマフラーです。
でもVRXのマフラーの付く部分のエキパイ外径はかなり絞ってあるようで、わずか29Φしかないんです・・・(細っ!)

で、色々調べてみたら・・・

良いのがヤフオクに転がっていました

詳しくは後日その”物”が手に入ったらアップしようと思います。

うまくいくかなぁ~。。。

名言
FC2カウンター
プロフィール

服部28

Author:服部28
1979年11月22日(いいふうふ)の日が誕生日の服部28と申します
趣味は車、バイク、工作、SAX、音楽鑑賞、広く浅く何でもやります。
最近弄る物が無いと我慢出来ないという事に気付きましたw

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
癒しゾーン
群馬美人時計
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる