FC2ブログ

バイク用の花粉症対策に

高性能なマスクを注文してみました。

調べてみるといろんな物が有るようです。

↓このレスプロマスクはかなり評価が高く良かったのですが、なにせ高い!
f6609bea26067d670086bc142f3a0331.jpg



さすがにマスクに5000円は出せんだろ!



という事で実際に購入したのはこちら↓

bikebros_656962.jpg

コミネのネオプレーンフィルターマスクです。

価格もレスプロマスクに対し1980円(ヤフーショッピング)とかなりリーズナブル!
評価もそこそこ良さそうだったのでこちらにしました^^

排気バルブも標準と大口径が有ったので、評価を元に大口径にしてみました!

バイクに乗らない人からすればそこまでしてバイクに乗りたいのか?

と言われそうですが



乗りたいんです!!



届いたら早速インプレしてみたいと思います♪
スポンサーサイト



燃料供給今週後半にほぼ解消!  予定

20日(日曜日)

群馬でも救援物資の受け付けが開始されました。

私も嫁と話し合い、ベビザラスでオムツを箱買いして送る事にしました。
少しでも役に立てればと・・・


~以下yahooより抜粋~

 経済産業省は20日、東日本巨大地震の被災地で不足するガソリンや軽油などの緊急確保策の状況をまとめた。

 西日本の13製油所から東北地方への輸送では、計画の3・8万キロ・リットルに対し2・2万キロ・リットルを輸送したほか、輸出停止で当面70万キロ・リットル、緊急輸入で50万キロ・リットル確保する見込みという。

 福島第一原子力発電所周辺地域の住民向けでは、20日中に地域内のガソリンスタンドにまず200キロ・リットル分を搬入した。灯油と軽油についても20日までにドラム缶400本分を宮城県内などの自衛隊基地に搬入し、今後さらに1400本分を追加する。

 一方、製油所が回復し、関東地方のガソリンなどの供給不足は、今週後半頃にほぼ解消するとの見通しを示した。



少しずつでも確実に前進しています。
被災地の方々共に私達も頑張ろう!

最後の営業

~yahooニュースより抜粋~


宮城県・塩釜港を望む七ケ浜町。東日本大震災の津波で大半が流され建物の骨組みしか残っていない給油所で、必死に地下タンクから軽油や灯油をくみ出そうとする人たちがいた。
 厳しい冷え込みの中、避難所は暖房用の灯油や自家発電に使う軽油の不足にあえぐ。寒さに震える被災者の「何とかならないか」という頼みに、「地下タンクは無事かもしれない。店はもうだめだが、お世話になった地域の皆さんに残った油を役立ててもらえたら」と経営者の男性(52)が応じた。
 給油ポンプは既になく、停電で動かせる機械もほとんどない。使うのはノリ養殖でノリを吸い上げる機械。男性の叔父(72)がタンクに合うよう改造した。
 叔父も津波で機械の販売店を喪失。「養殖のいかだも全滅した。店は廃業。使い道がなくなった機械だし、役立てないと」と笑顔で話すが、声には力がない。
 「いけるぞ。使えそうだ」。機械が吸い上げた軽油がホースの先から流れ出す。1台だけ残った配達用の小型タンクローリーに「命の燃料」が少しずつたまっていく。
 「これで私が給油するのも終わりだろう。最後に役に立てて良かった」と男性。雪が舞う中、30年近く続いた店の配達最終便が出発した。

見殺しだ!

~yahooニュースより抜粋~


「このままでは見殺しだ」。東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で続く空前の危機に16日、福島県内の不安は極限に近づいた。屋内退避の指示が出た原発から30キロ圏内の自治体は極端な物資不足に陥った。自治体関係者らは「物流が止まった」「まるでゴーストタウンだ」と支援態勢に不満と怒りをぶつける。巨大津波に続き、迫る恐怖。放射性物質から逃れようとする人は、列島を横断して日本海側などへと向かった。
(福島総局)

 原町区、小高区などに屋内退避指示が出ている南相馬市。
 桜井勝延市長は「退避指示の影響なのか、医薬品も油も何も入ってこなくなった」と陸の孤島と化した現状を説明する。
 市内には、東日本大震災の津波で行方不明になった家族を捜すため、被ばくの恐怖におびえながら残る人もいる。火葬の油も調達できず、遺体は腐敗しつつあるという。
 「住民に家にこもっていろというのは見殺しに等しい。国が命を守るというのは空文句だ」と桜井市長。「国や県は現地に足を踏み入れ、惨状を目の当たりにしたらどうか」と痛烈に批判した。
 市の一部が30キロ圏内の田村市も16日、一気に食料などが入ってこなくなったという。ガソリンもなく、ボランティアらが歩いて高齢者の自宅を訪ね、世話をする状態だ。
 冨塚市長は「国は原発が爆発したら何キロまでが危険かを明確に示し、危ないのなら受け入れ先を調整すべきだ。このままご飯がもらえないと、ここにいる人は死んでしまう」と訴える。
 同じく市北部の一部が30キロ圏内に入るいわき市。市地域医療対策室の男性職員(48)は「実際はほぼ全市で屋内待避している。まるでゴーストタウンだ」と嘆いた。
 南相馬市の北隣、相馬市に退避指示は出ていないが、既に脱出した市民も多い。市内の男性(39)は「逃げられるものなら逃げたいが、ガソリンが底を突きかけている。まして避難所にいる知人らは逃げろと言われても逃げるすべがない」と表情を曇らせた。
 原発から少しでも離れようと、県北部の福島市や伊達市に避難する人も増えている。伊達市では、地震による市内の避難者約800人に避難所からいったん帰宅してもらい、原発事故の避難者受け入れに切り替えた。

このブログを見たみなさんへお願い

みんカラという自動車の総合サイトでとても共感できるブログを発見したので誠に勝手ながらリンクを張らせて頂きます。

http://minkara.carview.co.jp/userid/831720/blog/21785701/


みなさん焦らずに行きましょう。

いよいよ

KITAKANN.jpg

今月19日15時に開通するようです!

待ってました!という感じですね~


ここが繋がればかなり重宝します!

とりあえずは手始めに那珂湊の回転寿司かなぁ~

楽しみです♪


名言
FC2カウンター
プロフィール

服部28

Author:服部28
1979年11月22日(いいふうふ)の日が誕生日の服部28と申します
趣味は車、バイク、工作、SAX、音楽鑑賞、広く浅く何でもやります。
最近弄る物が無いと我慢出来ないという事に気付きましたw

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
癒しゾーン
群馬美人時計
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる